« 改正民事執行法 | トップページ | 東京オフィスの空室率 »

2018年7月30日 (月)

本当に住みやすい街大賞2018in関西

 おはよーでござんす。住宅ローン専業大手のARUHIが10日発表した『本当に住みやすい街大賞2018in関西』で、JR尼崎周辺が1位になりました。

 もうね、これ数年前に、このブログでこの先、尼崎が人気が出てくると、何度か書いたのですが、いよいよムーブメントが起きそうですね。

 人間の価値の判断基準に素直に従えば、1つにコストパフォーマンス。1つに利便性。

 確かに、西宮北口とか芦屋、岡本とかお洒落でいいなぁ~とは思うのですが、あまりにも高くなりすぎて、現実離れをしています。

 今度、芦屋に5億円の新築マンションが出来るそうなのですが、バカにしてますよね。サラリーマンの平均生涯年収を超えるマンションなんて意味が分からない。

 そう考えると、新快速が止まり、阪神高速、名神高速があり、駅近でもこなれた価格の尼崎に人気が出るのも自明の理というわけですね。

 ただ、人気が出だすと価格が上がるので、お早めに。

 ではでは。

|

« 改正民事執行法 | トップページ | 東京オフィスの空室率 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改正民事執行法 | トップページ | 東京オフィスの空室率 »