« 大雨 | トップページ | 野口太郎&さえき »

2018年7月 8日 (日)

都市計画

 おはよーでござんす。神戸市の市長さんが、神戸市を大阪市のベッドタウンにしないという決意で、三宮の駅周辺でのタワーマンションの建設規制に乗り出すみたいです。

 神戸市は年々人口が減少してきており、その昔、ファッションのメッカだったのですが、いまや、大阪に奪われてる感がありますね。

 繁華街も、全盛期を知っている人間にしてみれば、悲しいくらいに寂しくなってる印象で、このままだと大阪圏に吸収されるという危機感には同感しますね。

 実は、難波ことミナミも同じことが言えて、その昔、ミナミは若者とファッションの街で超活気があったのですが、完全に梅田に若者をもっていかれましたね。

 いまや、ミナミを歩くと、海外からの旅行者であふれており、異国情緒満点の街に様変わりしております。

 日本全体の人口が減少するなか、コンパクト化は避けられない問題で、ゆくゆくは日本に点在する大都市とその周辺に集中していくのは必然のことなのでしょうね。

 芦屋や西宮北部のお金持ちの人達も、新地や銀座ではお金を使いますが、地元では、なかなか渋いと、よく飲食関係の人から聞き及びます。

 居住する場所と、お金を使う場所は違うのでしょうが、地元を盛り上げるためにも、頑張らないとだめですえん。

 ではでは。

|

« 大雨 | トップページ | 野口太郎&さえき »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨 | トップページ | 野口太郎&さえき »