« 本当に住みやすい街大賞2018in関西 | トップページ | 会員制飲食店 »

2018年8月 3日 (金)

東京オフィスの空室率

 おはよーでござんす。景気のバロメーターの一つと言われる東京のオフィスの空室率が、2%台と10年ぶりの好況が続いています。好業績を背景にオフィスを拡張・移転する企業は多く、年内完成予定の新築ビルはほぼ満室状態だそうです。

 リーマンショックの時は、オフィスの空きが問題になっていましたし、東北の大震災の時も、オフィスを関西に移転する動きが出たりと一時的な動きはあったものの、やはり東京一極集中の構図は変わりませんね。

 世間的には東京オリンピックまでの動きと言われていましたが、個人的には、この動きは東京オリンピックが終わっても継続するのではないかと思っています。

 というのもそれだけ、世界的に見て、まだまだ東京が安くうつるということです。

 震災等のリスクはあるものの、収益性で考えれば東京は、まだまだ買いなんでしょうね。

 ではでは。

 

|

« 本当に住みやすい街大賞2018in関西 | トップページ | 会員制飲食店 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に住みやすい街大賞2018in関西 | トップページ | 会員制飲食店 »