« お盆休み | トップページ | 太郎ちゃん降臨 »

2018年8月16日 (木)

エリアの二極化

 おはよーでござんす。僕が不動産業界に入った15年前、お客様がよく言っていたセリフが、

『北夙川小学校区で探してます。』

でした。

 ほんと、約8割から9割のお客様が上記の言葉を呪文のように言っていたのを覚えています。

 営業マンサイドとしても、ハイハイって感じで聞いていたのですが、ここ数年、上記の言葉をめっきり聞かなくなりましたね。

 北夙川小学校区の町名は、石刎町、樋之池町、老松町、西平町、豊楽町、桜町、、、

 確かに、こうやって見ますと、支線の真ん中の駅から、更に、歩いて数十分ってエリアが多いんですよね。

 それでも、僕が業界に入った頃は、大人気だったのですが、時代と共に、坂と駅徒歩が人気に影響を与えたものと考えられます。

 駅直結のタワーマンションに人気が集まることから、こういった傾向は益々強まるんでしょうね。

 ではでは。

|

« お盆休み | トップページ | 太郎ちゃん降臨 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休み | トップページ | 太郎ちゃん降臨 »