« 集団心理 | トップページ | おひとりさま »

2018年9月20日 (木)

いよいよまったなし

 おはよーでござんす。前々から言われておりましたが、改めてニュースを目にすると、事の大きさを実感します。

 朝日新聞からですが、『全国100超の地方銀行のおよそ半分で、貸し出しなどの「本業」が2017年度までの2年またはそれ以上連続で赤字になっていることが、金融庁の試算でわかった。試算は、全国地銀の17年度の貸し出し収益や金融サービスの提供で得た手数料など本業の収入を合算。過半数の54行が赤字という結果が出た。』

 恐ろしいことですよね。地銀の収益を圧迫する要因は、一にも二にも日銀の低金利政策と人件費等の固定経費ですね。

 こうなると、地銀としては、大幅なリストラや人件費カットへと向かわざるを得ません。

 更には、遅々として進まない大型合併も金融庁主導で行われることでしょうね。

 僕が就職活動していた時代、金融業は花形の就職先だったのですが、時代の移り変わりの速さに悲しみさえ覚えます。

 優秀なモデル銀行と褒められていたスルガ銀行が、あんな形で崩れた今、ボーディングの人達は悩ましいことでしょうね。

 ではでは。

|

« 集団心理 | トップページ | おひとりさま »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集団心理 | トップページ | おひとりさま »