« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

70歳定年 笑

 こんにちわでござんす。政府は、高年齢者雇用安定促進法などの改正法案を提出する予定だそうです。

 もうね、これって明らかに年金対策ですよね。

 これで、70歳まで働いて、その後に年金ってしたいんでしょうが、ちょっと待ってほしいのが、日本人の男性の平均寿命が80歳。

 そうなると、平均でも、20歳から70歳まで50年間も年金を支払って、もらえるのは10年間と。もうね、なめてるのかって怒りたいですよね。

 その昔、グリーピアみたいな無駄な箱ものに年金をつっこんだり、記録ミスがあったり、年々受給年齢があがったりとふざけたことばっかりですよね。

 しかし、70歳まで働かないといけないのかと思うと、呆然としますよね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

新中華街

 おはよーでござんす。中国人の人口は公表14億人。農村部には戸籍を持たない子供達がうじゃうじゃいるようで、実際のところは15億人を超えていると言われています。

 昔から、国というものに全幅の信頼を寄せず、その分、『家』を大切にします。たくましい彼らは外国にもドンドン移住し、その場で商売を始めます。いわゆる『華僑』と言われる人たちですよね。

 どの国に行っても中華街が出来るのですが、人数が人数だけに目立つわけですね。

 で、今、新しく大阪に中華街が出来そうなのが、あいりん地区。西成ですね。

 一歩商店街に入ると、そこは日本じゃ~ないですよ。どこやねんっ!って言いたくなるほど中国人がうじゃうじゃしております。

 一曲100円のカラオケ居酒屋なのですが、各店舗数人の中国人娘がカウンターで接客しているわけですね。そこに、中国からの旅行客が押し寄せるのですが、まぁ~、居酒屋だけじゃ~ないでしょうね。

 そういえば、昔、マカオのリスボアに行けば、地下1階に旅行で来ている若い中国人の娘さん達が、回遊魚のように同一フロアーをグルグルまわっているのを覚えています。

 彼らは商売になると踏んだら、おしげもなくお金を投資するのです。この先、IR、万博と睨んだとき、更に、大阪にチャイナマネーが入ってきそうな予感がしますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

大阪万博

 こんにちわでござんす。2025年の万博が大阪に決まりましたね。

 パブリックビューイングで大阪決定の瞬間に歓喜の声を放送しておりましたが、ふ~んって感じです。

 というのも、東京オリンピックの当初の予算が7000億円。それが今では3兆円!?一体、誰が払うのか?

 大阪万博の予算は約1300億円。それを、国、地方自治体、経済界で3等分するらしいのですが、へ~。

 愛知万博の時は、トヨタがフル活動しても経済界からの寄付金が足らなかったのに、出来るのか?

 ただでさえ、オリンピックというバカみたいなお金のかかるイベントで国が疲弊している時に、どうなのかなぁ~って気がします。

 しれ~っと、税金が上がったりしたら、誰のためのオリンピックや万博なのかと疑問に思っちゃいますよね。

 まぁ、カジノ誘致の件との絡みもあるでしょうから、大阪が圧勝するとは思いましたが、借金ばかりが積みあがる姿を見るのは忍びないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

仏産

 こんにちわでござんす。連日、ニュースもワイドショーも、ご飯屋さんでの会話も日産のゴーン会長の逮捕の話題でもちきりですね。

 ゴーン会長といえば、瀕死の日産を凄まじいリストラで立て直した偉人なのですが、と同時に、巨額の報酬を得る人としても有名でした。

 ところで、日本の国税さんは、すごく優秀な人達で、例えば、繁華街で有名なホステスさんやホストさんで、インスタ等にアップしているものからチェイスするなんて当たり前の調査能力をもっております。

 当然、巨額報酬のゴーン会長も、びっちりマークされていたでしょうし、多分、色々と掴んでいたことはあったでしょうが、フランスとの関係上、政治的に泳がされていたと見るべきでしょうね。

 日産の大株主であるルノーの筆頭株主はフランス政府。フランスという国は、西側に所属しておりますが、どちらかというと社会主義国。そのフランス政府が、日産とルノーを経営統合しようと画策しているのを、ずっと抵抗してきたのがゴーン会長。その会長が、近年、変節してルノーと日産の経営統合に鞍替えしたタイミングでの逮捕ですからね。

 日本政府としては、日産を守りにいったといった感じじゃないでしょうか。まぁ、仏産になるところでしたからね。経産省あたりは必死だったんじゃないでしょうか。

 というわけで、資本提携そのものも見直しになりそうな事件なのですが、結局、日本人経営者になれば、またまた同じことを繰り返すのは目に見えてますよね。あのシャープも、しっかり黒字化したわけですし。

 今後の動きに注目です。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

いつか来た道

 こんにちわでござんす。有名どころのビックリ決算が2連発でありましたね。それは、メルカリとライザップ。ともに赤字決算だったのですが、普通にテレビを見ている人にすれば、びっくりする話です。

 2社に共通しているのは、凄まじいCM戦略だったのですが、そういえば最近は見かけなくなりましたね。

 一時期、めちゃくちゃ流れてた仮想通貨のCMも、最近ではさっぱりお見かけしません。

 そう考えると、企業というのは歴史が、ある程度重要なのだと痛感せざるを得ません。

 当社も採点されている帝国データバンクなんかは、社歴が重要なウエートを占めているのも納得できますね。

 しかし、時代の流れが速すぎて、就活する学生さん達も、何が正解なのか難しい時代になったもんです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

慰安旅行

 こんにちわでござんす。釜山から帰ってきましたよ。

 10年ぶりの釜山だったのですが、正直、驚くほど発展していてたまげました。

 特に、南部の湾岸エリアは、新しいホテルが次々に建設されていて、勢いを感じましたね。

 自動車も、ベンツ、BMW、レクサスが数多く走っていましたし、分譲マンションの価格も5000万円から1億円と、日本と変わらない領域でした。

 ニュースで流されていた領事館前の慰安婦像も見てきましたが、ガイドさん曰く、一部の市民団体が騒いでいるだけで、ほとんどの釜山市民は興味ないとのこと。やはり、実際に目で見て確認しないと理解できないことってたくさんありますね。

 今、アジアの勢いは凄いもので、日本も取り残されないように発展してほしいものですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

慰安旅行

 こんにちわでござんす。ドットコム設立時から、ずっと続いているグループ会社の慰安旅行に、今年も明日から3日間行ってきます。行き先は釜山。

 近場の海外で、人数の関係上、予算を押さえていける場所って限られているんですよね。

 慰安旅行も、始めたころは30代半ばのメンバーたちが、今ではアラウンド50ですからね。(笑

 大人しい旅行になりそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

規制強化

 おはよーでござんす。まだ記憶に新しい西日本豪雨。

 神戸市灘区篠原台の映像は、正直、びっくりしました。というのも、完全に住宅地のエリアで、住民さん達もまさかの感覚だったと思うんですよね。

 この西日本豪雨で、兵庫県は大きな災害を受けたのですが、土砂流出による家屋損壊など人命に危険があると認められた兵庫県内55カ所の被害のうち、7カ所は土砂災害防止法の「警戒区域」に含まれていなかったことが分かりました。

 ハザードマップに漏れたエリアでも大きな災害があったわけですね。

 まぁ、あのクラスの豪雨は、経験したこともないでしょうし、福島原発の時と同じで、『想定外』という言葉が聞かれるようになりました。

 そうなると、当然、行政側としても、『想定外』ではなく『想定内』に規制をシフトしていくわけで、開発、宅造、造成などなどに対し、神戸市の方針が、かなり厳しくなってきました。

 これは当然、工期、申請期間の長期化、費用の増大につながるわけで、それだけコストアップは消費者に反映されることになります。

 まぁ、命が一番大事なので仕方ないことなのですが、開発業者にすると、なかなか頭の痛い話になりつつありますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

逆バージョン

 おはよーでござんす。用途変更のブログにコメントがついていましたので、最近のニュースです。

『大阪府羽曳野市の北川嗣雄市長(75)は25日、農地法違反容疑で逮捕、起訴された市内の不動産会社「大黒住建」代表取締役、堀内勉被告(77)から、市長を含む複数の市幹部らがうなぎ弁当などの贈答品を受け取っていたと明らかにした。』産経新聞より

 とまぁ、現代の世の中においても、こんな便宜があるわけですね。

 農地の転用は厳しく法律で規制されているのですが、まあ、何をいわんやかです。

 そういえば、西宮市も用途変更の滑り込みで、マンション建設があったような気が・・(笑

 まぁ、衆議院の先生が国税に電話問い合わせするのですから、上から下まで似たようなもんでしょ。

 アメリカ的な訴訟社会もどうかと思いますが、もう少し、平等で平準化された仕組みが必要ですね。

 ではでは。

| | コメント (2)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »