« 大阪万博 | トップページ | 70歳定年 笑 »

2018年11月29日 (木)

新中華街

 おはよーでござんす。中国人の人口は公表14億人。農村部には戸籍を持たない子供達がうじゃうじゃいるようで、実際のところは15億人を超えていると言われています。

 昔から、国というものに全幅の信頼を寄せず、その分、『家』を大切にします。たくましい彼らは外国にもドンドン移住し、その場で商売を始めます。いわゆる『華僑』と言われる人たちですよね。

 どの国に行っても中華街が出来るのですが、人数が人数だけに目立つわけですね。

 で、今、新しく大阪に中華街が出来そうなのが、あいりん地区。西成ですね。

 一歩商店街に入ると、そこは日本じゃ~ないですよ。どこやねんっ!って言いたくなるほど中国人がうじゃうじゃしております。

 一曲100円のカラオケ居酒屋なのですが、各店舗数人の中国人娘がカウンターで接客しているわけですね。そこに、中国からの旅行客が押し寄せるのですが、まぁ~、居酒屋だけじゃ~ないでしょうね。

 そういえば、昔、マカオのリスボアに行けば、地下1階に旅行で来ている若い中国人の娘さん達が、回遊魚のように同一フロアーをグルグルまわっているのを覚えています。

 彼らは商売になると踏んだら、おしげもなくお金を投資するのです。この先、IR、万博と睨んだとき、更に、大阪にチャイナマネーが入ってきそうな予感がしますね。

 ではでは。

|

« 大阪万博 | トップページ | 70歳定年 笑 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪万博 | トップページ | 70歳定年 笑 »