« 2018年11月 | トップページ

2018年12月10日 (月)

今時

 こんにちわでござんす。噂では聞いていたのですが、実際自分が体験するとビックリしました。

 というのも、事業絡みで大手の営業さんを接待したのですが、通常なら、ご飯で飲んでから、まぁ、夜のお姉さまたちがいるお店にお連れするのがパターンだったのですが、今回は、ご飯だけで、「ありがとうございました。」となったわけですね。

 う~ん、昭和生まれの僕からすれば信じられないことだったのですが、時代ですよね。

 もちろん、お金も使わなくていいし、深酒による体調悪化も避けられるので、ありがたい話ではあるのですが、なんだか寂しい気持ちも少しはあります。(笑

 物事の本質をしっかり捉えることが出来るのが、今の世代の人達の特徴で、例えば、車にしても家にしても、同様のことが言えるんじゃないかと思うんですよね。

 需要の変化は、あらゆる産業の構造をかえてしまいそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

すっかりなりを潜めて

 こんにちわでござんす。最近、苦楽園界隈の飲食業界では、緊張が走っております。

 というのも、国税当局が全国で富裕層の税逃れへの監視を強めており、芦屋でも昨年7月からの約1年間で、少なくとも50人以上が総額30億円超の申告漏れを指摘されたことがわかったからです。

 確かに、芦屋の山手を車で走っていますと、どうやってこんな豪邸を建てることが出来るんや?と疑問がわくようなお家がわんさか建っております。

 まぁ、見解の違いとか色々理由はあるのでしょうが、上記ニュースのように相当数の人がなんらかの行為をしているとみて間違いはないでしょうね。

 というわけで、今、一斉に鳴りを潜めてじっとされているんですよね。

 お鮨屋さんにしても、閑古鳥がないております。目立つことをすると、噂がたちますからね。

 原価は上がるし、お客様は控えるしで、なかなか大変な飲食業界なのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

インフラ

 おはよーでござんす。今、日本はオリンピックに万博に空前の建設ブームになっているのですが、果たして、新しい建築物にお金を突っ込んでいる場合なんでしょうか?

 というのも、日本のインフラの大半は、戦後の高度経済成長期に建築されたものばかりです。

 ちょうど、1960年代の建築物は築後50年~60年が経過します。しかも、当時は『シャブコン』という言葉が流行ったように、コンクリートの寿命に関しても、かなり疑問がありますよね。

 笹子トンネルの事故や、山陽新幹線のトンネルの崩落など記憶に新しいと思います。

 点検に関しても、人材の高齢化、労働者不足などの問題があり、いつか大きな事故が起こる気がしてなりません。

 大型のイベントも大事でしょうが、老朽化したインフラ整備は早急な対策が必要だと思います。 

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ