« 改竄の国 | トップページ | 中国人による不動産購入 »

2019年2月 8日 (金)

レオパレス21

 こんにちわでござんす。今日のヤフーニュースで、レオパレスの物件で、新たに施工不良が見つかり、7000人越えの退去要請が始まったと大きく報じられております。

 レオパレスの物件に関しては、数十年前から2ちゃんねる等で有名でしたし、業界内でも手抜き工事が有名だったのに、何をいまさら感が強いですね。

 石井啓一国土交通相は8日の閣議後の記者会見で新たな施工不良に関し「極めて遺憾だ。安全性の確保に向けて対応する」と言っていたようですが、ずいぶん昔からなのに、何を言っているのかという感じです。

 ただ、どうしても不思議なのが、当社も分譲事業をしていて、新築戸建てを建てますと、必ず、中間検査と竣工検査を受けなければなりません。

 しかも、結構細かいところまでチェックされるのですが、どうしてレオパレスは、あの杜撰な工事で検査を潜り抜けれたのか?この点が不思議でなりません。

 例えば、ある県に集中しているとかなら、まだ理解できるのですが、全国に散らばっているわけです。そのすべての都道府県の検査をパスできたのは何故なのか?

 この部分を行政は、しっかり見直さないと、まだまだレオパレスに似た杜撰工事はあるような気がしますね。

 誠に遺憾なのは行政も同じってことですよ。

 ではでは。

|

« 改竄の国 | トップページ | 中国人による不動産購入 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改竄の国 | トップページ | 中国人による不動産購入 »