« インフルエンザ全快 | トップページ | レオパレス21 »

2019年2月 4日 (月)

改竄の国

 こんにちわでござんす。開いた口が塞がらないとはこのことなのですが、今度は行政でも上級公務員さんの改ざんが明らかになりましたね。

 厚労省の勤労統計のデータ改ざん問題。もともと厚労省は年金問題など体質的に問題があるとは思うのですが、この手のデータ改ざんって、何も厚労省だけじゃないような気がしますね。

 各省庁は、一番の目的が省庁の省益を守ることが命題と言われています。そのためには、歴代脈々と続けられてきた世間的にはおかしいことも、疑問にすら思わない体質になるのでしょう。

 これって、噴出した企業のデータ改ざんにも言えることで、組織人は組織を守ることが一番で、そのためには改竄も辞さないということがたくさんあるのだと思います。

 何も日本人特有の気質でもなく、ドイツにしたって、BMWにベンツにフォルクスワーゲンのディーゼル改竄があったように、組織人としては当たり前のことなんでしょうね。

 しかし、法律でがんじがらめにされている我々の業界にとれば、法律を守ることがあほらしくなる結果にだけはしないでほしいもんですね。

 まぁ、誰も責任をとらずに有耶無耶になるのでしょうが、ほんとあほらしってなりますよね。

 ではでは。

|

« インフルエンザ全快 | トップページ | レオパレス21 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザ全快 | トップページ | レオパレス21 »