« 大和ハウスもかぁ | トップページ | 米中覇権戦争 »

2019年4月21日 (日)

寝てるお金が動き出す

 おはよーでござんす。もうあと、数日寝ますと、いよいよ令和の時代が始まりますね。

 昭和、平成と生きてきた人間としては、令和の時代の厳しさを予見せざるを得ませんね。

 これからの時代は、維持すら難しい時代に突入しそうですもんね。

 ところで、新しい紙幣が出来るということで話題になっております。

 現在、日本円の現金流通量は、約100兆円。そのうち、約50兆円がタンス預金になっております。

 僕も、長いこと不動産をしておりますが、一度だけ、中古マンションで全額、聖徳太子のお金で決済

 なんてことがありました。銀行マンが総出で計算してましたからね。

 新紙幣になると、当然、このタンス預金の一部が市中に出回ることになるでしょうから、ある意味、

 新しい需要が生まれそうですね。

 タンス預金の性質上、消費にまわることはないでしょうから、他の投資先、株式や金、もしくは不動産

 にお金が流れてくるかもしれません。

 ではでは。

|

« 大和ハウスもかぁ | トップページ | 米中覇権戦争 »