2018年2月19日 (月)

消費税

 おはよーでござんす。伸び伸びに延期になってきた消費増税なのですが、今度ばかりは延期はなさそうですね。

 このままいくと、2019年の10月に10%になるのですが、いつもの如く建物の請負契約までということになりそうですね。

 しかし、10%のインパクトは大きいですね。

 2000万円の建物なら200万円。1500万円の建物なら150万円。

 計算しやすくなるという意見もありますが、どう考えたってキツイ税金ですね。

 駆け込み需要の反動もあることでしょうし、毎度のことながら不動産業界にとって鬼門の消費増税ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

女性

 こんにちわでござんす。F1のグリッドガールについて、フェミニスト団体が、スポーツ界が女性を単なる「飾り物」として扱ってきたなどと主張し、ついに廃止に追い込まれるという状況に対し、当のグリッドガールたちの一部は、私たちの仕事を奪うと反論しているそうです。

 こうなると、ボクシングのラウンドガールにしたって、競馬や競艇のボードを掲げる女性も対象になることでしょうから、一体、何がしたいのやら。

 レースクイーンにしたって、あこがれの仕事のような気もするのですが。

 今、日本においては、女性のための住宅購入講座が流行っているそうです。

 確かに、都市部では単身女性をターゲットにした1LDKタイプの分譲マンションが即完したりしますからね。

 過ぎたるは及ばざるが如し。女性の敵は女性だったなんてことにならなければ良いなと心配するのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月16日 (金)

お掃除のプロ

 こんにちわでござんす。ドットコムのする事業には、建売や土地売りに、中古再生というものがあります。

 中古マンションや中古住宅をリフォームして売却するのですが、例えば、中古マンションで、キッチン、洗面、お風呂、トイレ、クロス、フローリング、畳を全取り替えしますと、およそ350万円位かかります。

 業者の値段で350万円ですから、エンドの一般のお客様なら500万円位になるでしょうね。

 そんな中、例えば、ユニットバスの取り換えを断念すれば、約100万円近く安くなるんですよね。

 ただ、お風呂って、水を使う関係上、どうしても水垢の汚れが目立ちます。

 当然、業者さんも洗いをするのですが、やはり水垢が残り汚らしく見えるんですよね。

 そこで、お掃除のプロの登場なのですが、専門のお掃除のプロに頼みますと、あれだけ残っていた水垢が綺麗になくなるんですよね。これにはビックリ。しかも、2万円弱で。

 リフォームを考えているお客様も多いかと思うのですが、なんでもかんでも新品にせず、こういった方法もあることを頭の隅に置いといてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

取締り突破

 おはよーでござんす。ちょうど、不動産ドットコムの会社の西側、コインパーキングとクリーニング屋さんの間の道は、スクールゾーンになっておりまして、朝の7時~9時までは自動車の通行が禁止されております。

 当然、道路の入り口には標識もあるのですが、いかんせん、目立たない。(涙

 また、苦楽園口の駅まで行くのに、あの道を通ると一直線なのですが、その時間帯は、ナチュラルローソンの信号まで行って左折するしかないので、少し遠回りになり面倒なのか、違反をする車が後をたちません。

 ちなみに、のりぞーは、コインパーキングを月極で借りているので、許可証を貰っております。

 んでもって、定期的に警察が取り締まりをしているのですが、まぁ、ゴキブリホイホイのようにつかまります。ちなみに、地元のタクシーですら違反しますからね。

 今朝も、警察が取り締まりをしていたのですが、既に2台、違反切符を切られているなか、そこにまたもや違反車が。

 当然、警察も誘導したのですが、ビューーーーンって振り切っていきました。(驚

 そこへ、またもや違反車が来て、誘導したのですが、またもやビューーーンと逃亡。

 ただ、この車は、ご主人を駅に送りに来た女性で、駅で降ろしている時に、しっかりナンバーを警察に控えられてましたけどね。

 しかし、苦楽園の駅前で、取締り突破をする車が2台も続けてあったことに驚きを隠せません。

 これ、結構、ショッキングなことだったので、交番にもクレームが行くかもですね。次の取締りは、かなり強化してくるかもしれませんね。

 人間なので、違反をすることはあるでしょうが、取締り突破は治安の面からみてもいただけないなぁ~って思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

コーディネイト

 おはよーでござんす。昨日の便利ソフトの続きです。

 お家の外観が決まったら、次は、中身ですね。

 これまた、非常に悩むところ。まず、全体のフローリングの色を何にするのか?フローリングと言っても、ピンからキリまであり、高額になると目ん玉が飛び出すほどです。

 フローリングに合わせて、建具やら階段、幅木など色々な色を決めないといけません。

 次は、設備系になるのですが、フローリングと建具に合わせて、キッチンや洗面、お風呂といったものを選んでいきます。

 一つ一つは好みがあっても、色目は全体の組み合わせになるので、個々の好きなモノだけを組み合わせて全体でみると、ちんどん屋さんみたいなことになりかねません。

 そこで、パナソニックにコーディネイトのソフト。

https://sumai.panasonic.jp/coordination/

 ほんと、便利で僕も重宝しております。

 これで、お部屋の中の全体のコーディネイトをすれば、ある程度のイメージがつかめるかと思います。

 では、頑張ってお家作りに励んで下さい。

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

住まCO

 おはよーでござんす。阪神間でお家を建てる際に、建築条件付きや、売り建てという形式でお家を建てる人が多いかと思います。

 ただ、ほとんどの人が、家を建てることなんて一生に一回あるかないか。

 それなのに、短時間でプラン作りから色目、建具、オプション的なモノなどなど決めないといけないわけですから、なかなか難しいものがありますよね。

 特に、お家の外観は、面積が大きい分、小さいサンプルで見せられても想像がつきません。

 ということで、便利なサイトがありまして、外壁サイディングの大手、ニチハさんが運営しているサイトで、『住まCO』です。

https://www.sumaco.jp/plan/

 色々なパターンで外観の色使いをシミュレーションできるので、大変便利ですよ。

 3連休ですので、あれこれいじってみてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

黒田氏再任

 おはよーでござんす。世界中の投資家が注目していた日銀総裁人事なのですが、引き続き黒田氏が再任する方向で決まりました。

 現在、73歳の黒田氏なのですが、2期目の任期満了時には78歳と年齢を懸念する声もあったのですが、政府としては、引き続き大規模な金融緩和を支持する黒田氏を再任するということで、金融緩和続行の方針ということですね。

 これで、日銀も政府も、引き続き金融緩和の方向性。欧米が出口戦略で金利を上げる中、唯一、日本だけが資金を供給するということになりました。

 まぁ、前回のアメリカの金利引き上げで、ものの見事に暴落相場を演じるわけですから、日本までが出口戦略に切り替えると、世界中の投資マネーが一気に収縮するので、ここは無難な判断ですかね。

 政策に売りなし。の格言通り、不動産市況も政府の一定の方向に従って動いていくことでしょう。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

廃線とコンパクトシティ

 おはよーでござんす。全国の地方において、バスや鉄道の廃線が決まりだしておりますが、この傾向は、ますます加速するものと思われます。

 山陽新聞よりですが、『両備ホールディングス(HD、岡山市)が来年3月末までに赤字のバス31路線を廃止する方針を発表した。』そうです。

 一度に、31路線の廃止は、ビックリしますし、市民生活の足が非常に不便になるでしょうね。

 地方の過疎化により、どうしても赤字路線になる交通手段は、今後、廃止の方向になることでしょうし、企業としても、いくら公益性が高くても赤字で事業を続けることは難しいです。

 北海道では、利尻島の急患に旭川からドクターヘリが飛んでいますが、命の重さが、いくら大事でもコストを考えると、コンパクトシティにしてほしいと行政は考えることでしょう。

 先祖代々の土地を守るのか、経費を考えてコンパクト化していくのか、今後の論争になりそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

株価狂想曲

 おはよーでござんす。連日のように、この世の終わりかのように、ニュースでは株価の大暴落を報じてましたが、これだけ上がったんだから調整があっても当たり前でしょって感じですね。

6o3gr1fk

 NYダウのチャートですが、確かに、コツコツと積み上げてきた上げ相場を、一瞬で吹き飛ばす下落はインパクトは大きいですが、単純に調整でしょうね~。

 そもそも、今回の株式市場の上昇は、トランプ大統領の誕生からスタートしております。

 オバマさんの時には、反応しなかった株式市場が、何故、トランプ大統領になって大きく動き出したのか?

 法人税の減税など言われておりますが、一番大きいところは、メキシコとの国境に壁を建設するといった、大幅なインフラ整備の着手が決めてだと思うんですよね。

 あのデカい国土に新幹線を含む鉄道計画をぶち上げたりと、これからアメリカは空前のインフラバブルを迎えるんじゃないかと思っています。

 もちろん、日本の企業も、それに合わせて受注をとりに行ってるので、おこぼれもあることでしょうし、今回の下落は、とてもバブルの崩壊とは思えないんですよね。

 まぁ、当たるも八卦。自己責任で。

 ではでは。

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

住宅ローンからの撤退

 おはよーでござんす。空前の超低金利が続く中、各金融機関は住宅ローンに力を入れてきました。

 三大疾病に始まり、五大疾病、優遇金利の競争等々、各金融機関は色々な方策で住宅ローンの確保に躍起になってきましたが、ここにきて風向きが変わってきております。

 みずほ銀行は東北、中国、九州といった地方における住宅ローンの新規取扱い停止を、三菱UFJ信託銀行は住宅ローン事業そのものからの撤退を、それぞれ検討しているというニュースが記事になるように、いまや、住宅ローンは金融機関にとってお荷物的存在になってきているんですよね。

 そりゃそうですよね。1%を切るような金利で、更に過当競争にさらされるわけですから、収益性なんてゼロに近いと思いますよ。

 この傾向は、中小の金融機関で更に加速するものと思われ、また、メガはメガで顧客の選別をすることでしょうから、いざ物件を購入しようとしても、住宅ローンがつかない危険性が非常に高まってきているのが現状です。

 時代は動くものなので、敏感に察知して考えていきたいものです。

 ではでは。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧